祈りのコンサート 2017・3・11(写真)電力ホール

2017年3月11日 祈りのコンサート
モーツァルトレクイエム in 仙台(電力ホール)

4人のソリスト
仙台市出身の私の他、
岩手、山形、青森から声楽家の先生方がいらっしゃいました。
a0151389_18460927.jpg

祈りの時間。
14:46 と 終演後に。
会場が1つになりました。
a0151389_18472360.jpg





[PR]
# by purcellh | 2017-03-24 18:49 | フォト・ギャラリー | Trackback | Comments(0)

第7回門下生発表会終了〜♪

昨日、第7回目の門下生発表会が終わりました。
日頃の練習に加え、
チェンバロバージョンは、選曲、楽譜提出(パート譜作り、製本)が大変ですが、
門下生の皆さん、約半年頑張って準備し、本番を迎えることが出来ました。
嬉しかった事は、お客さんや門下生から「みんなどんどん上手になっていますね。」
と、言われたことです。
確かに、前回の発表会から飛躍的に伸びている方も増え、私も感心していました。
長い生徒さんは、私のところで既に10年以上レッスンを続けています。
そして、新しく発表会に参加して下さった方も多くいらっしゃいました。
我が門下は、年齢の違いも、新しく入られた方も、
みんなごちゃまぜになって、仲良く和気藹々としているので、
門下全体で、切磋琢磨し、よい音楽を続けていってほしいと思っています。

ご共演くださった先生方には、素晴らしい音を聴かせいて頂いたばかりではなく、
神がかった技術で、迷える仔羊たちを導いて下さり、頭が下がります。
こんな素晴らしい方々に囲まれて、リハ&本番の4日間
本当に幸せでした。

私の反省としては、
毎回発表会前でレッスンが立て込むと、
私の未熟なピアノ技術のせいで、右肘と右手首が痛くなってくるのですが、
今回は、なんと右足も痛くなり、ペダルが踏めない日が幾日もありました(@_@;)
どれだけ力をいれて、弾いているのでしょう。
しかもチェンバロヴァージョンだからペダルいらないのに。。。(苦笑)
ピアノの技術ももっとあげないと、もたないなぁと反省した次第です。
また、リハーサル2日目に生徒さんの楽譜を一式忘れました。
1週間前から、リハーサルの楽譜を用意し、玄関に準備しておいて忘れるというポカ。
しかし、前の日から煮込んだチキンカレー(先生方のお昼ご飯)は忘れなかった私。
どうも、生徒のリハより、お昼ご飯のほうが大事だったことに大反省です♪

近江楽堂で撮った写真です。(笑顔バージョン!)
みなさんお疲れさまでした〜。

さてさて、私は明日は保育園で先生をしてきます。
息子の保育園で「一日体験保育士」になるのです。
日頃、「広瀬先生」と呼ばれるのは慣れていますが、
本名のほうで「OO先生」と呼ばれるのは慣れていないので、
なんだかはずかしいな〜。
でも息子と息子のクラスメートと必死に遊んできたいと思います。
あっ、歌ってくださいと言われたら困るな〜。
2次会で喋りすぎて声ガラガラです(笑)
a0151389_15493041.jpg








[PR]
# by purcellh | 2017-03-21 15:55 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

広瀬奈緒門下生発表会 2017

3月20日(月・祝)に私の門下生の発表会があります。
お時間ある方、是非いらしてください。

3月20日(祝)
東京オペラシティ 近江楽堂
第1部:14:30
第2部:16:10
第3部:18:00
(終了 19:00予定)

入場無料

チェンバロバージョンなので、
モンテヴェルディ、フレスコバルディ、パーセルなどの初・中期バロックから
バッハや、ヘンデル、ヴィヴァルディなどの後期バロックまで演奏します。
チェンバロは勿論、
バロックオーボエ、バロックヴァイオリンもプロの先生方をお迎えして、
華やかに演奏します。

明日から3日間、怒濤のリハーサルですが、
本番まで、全員の健康が守られて、楽しい演奏の時間となりますように。
門下生の皆さん頑張りましょう〜。



[PR]
# by purcellh | 2017-03-16 21:25 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

2017・3・11 祈りのコンサート 解団式

先日の「祈りのコンサート・解団式」の写真です。
電力ホールのステージに 祈り・奏でるために集結したメンバーです。
演奏家220名。裏方の方も入れたら250名はこえていると思います。

「祈りのコンサート」は2018年も3月11日に電力ホールで開催されます。
コンサートの支援も募集しているそうです。
10回まではコンサートを続けたいとのこと。
これからも祈りが届きますように。



a0151389_08162326.jpg

[PR]
# by purcellh | 2017-03-15 08:28 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

祈りのコンサート 2017・3・11

今日は、仙台で「祈りのコンサート」に出演してきました。
3・11のために、モーツァルトのレクイエムと
アヴェ・ヴェルム・コルプスが演奏されました。

指揮は佐々木正利先生で、
合唱は佐々木先生が教えていらっしゃる、
東北の合唱団が結集し、157名という大人数でした。
オケは、仙台シンフォニエッタを中心に、
仙台フィルの方々、東北大、宮教大の関係の方も入り50名という規模。
入場無料で祈りの時を一緒に持ちましょう
という温かなコンサートで、
1000人入る電力ホールは、満席となりました。

14:30に合唱団入場。
14:44に実行委員長の高坂知節先生のご挨拶
14:46黙祷
14:47アヴェヴェルム 続いて レクイエムの演奏。
そして、終演後には拍手もなく、ソリストもお辞儀をすることもなく、
佐々木先生のお言葉と、会場全員での黙祷で終わるコンサートでした。

私は震災の時東京に住んでいました。
出身の仙台市が大変な事になり、心を痛めるばかりで
実際にあの地震の揺れと恐怖を味わって生活した方のお気持ちを全て理解し、
寄り添うことは不可能だと思っております。
そして、自分が10代の頃から一生懸命勉強していた音楽は
「人が生きる」という上で、なんとも無力なことだと知りました。

でも、こうして自分がもてるもので、お役に立つことができ
演奏させて頂き、感謝しております。
何度もこみ上げる悲しみは、ソリストという「責務」を果たさなければいけない
という一心で、なんとか歌へ持っていくことが出来ました。
こんな気持ちでモツレクを歌ったのは初めてです。
「レクイエムとはこういう気持ちで歌うもの」
そう教えられたような気がします。

今日の日がまた、明日の未来へとつながってきますように。
すべての魂もまた、温かくやわらかなものへと変わってきますように。

(本格的な集合写真ではなくて、すみません。もしお写真届きましたらまた掲載したいと思います。この写真にはいりきらないくらい沢山の方々が出演されました。皆様お疲れさまでした。そしてありがとうございました。)
a0151389_22235803.jpg

[PR]
# by purcellh | 2017-03-11 22:46 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

声楽家としてのお仕事のこと・英国留学のことなどをつらつらと書いています。良かったらお読み下さいね♪


by purcellh
画像一覧