第7回門下生発表会終了〜♪

昨日、第7回目の門下生発表会が終わりました。
日頃の練習に加え、
チェンバロバージョンは、選曲、楽譜提出(パート譜作り、製本)が大変ですが、
門下生の皆さん、約半年頑張って準備し、本番を迎えることが出来ました。
嬉しかった事は、お客さんや門下生から「みんなどんどん上手になっていますね。」
と、言われたことです。
確かに、前回の発表会から飛躍的に伸びている方も増え、私も感心していました。
長い生徒さんは、私のところで既に10年以上レッスンを続けています。
そして、新しく発表会に参加して下さった方も多くいらっしゃいました。
我が門下は、年齢の違いも、新しく入られた方も、
みんなごちゃまぜになって、仲良く和気藹々としているので、
門下全体で、切磋琢磨し、よい音楽を続けていってほしいと思っています。

ご共演くださった先生方には、素晴らしい音を聴かせいて頂いたばかりではなく、
神がかった技術で、迷える仔羊たちを導いて下さり、頭が下がります。
こんな素晴らしい方々に囲まれて、リハ&本番の4日間
本当に幸せでした。

私の反省としては、
毎回発表会前でレッスンが立て込むと、
私の未熟なピアノ技術のせいで、右肘と右手首が痛くなってくるのですが、
今回は、なんと右足も痛くなり、ペダルが踏めない日が幾日もありました(@_@;)
どれだけ力をいれて、弾いているのでしょう。
しかもチェンバロヴァージョンだからペダルいらないのに。。。(苦笑)
ピアノの技術ももっとあげないと、もたないなぁと反省した次第です。
また、リハーサル2日目に生徒さんの楽譜を一式忘れました。
1週間前から、リハーサルの楽譜を用意し、玄関に準備しておいて忘れるというポカ。
しかし、前の日から煮込んだチキンカレー(先生方のお昼ご飯)は忘れなかった私。
どうも、生徒のリハより、お昼ご飯のほうが大事だったことに大反省です♪

近江楽堂で撮った写真です。(笑顔バージョン!)
みなさんお疲れさまでした〜。

さてさて、私は明日は保育園で先生をしてきます。
息子の保育園で「一日体験保育士」になるのです。
日頃、「広瀬先生」と呼ばれるのは慣れていますが、
本名のほうで「OO先生」と呼ばれるのは慣れていないので、
なんだかはずかしいな〜。
でも息子と息子のクラスメートと必死に遊んできたいと思います。
あっ、歌ってくださいと言われたら困るな〜。
2次会で喋りすぎて声ガラガラです(笑)
a0151389_15493041.jpg








[PR]
トラックバックURL : https://naohirose.exblog.jp/tb/23736174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by purcellh | 2017-03-21 15:55 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

声楽家としてのお仕事のこと・英国留学のことなどをつらつらと書いています。良かったらお読み下さいね♪


by purcellh
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31