「空の記憶水の記憶」ハクジュホールリサイタルのご報告

リサイタルが終わり2日目の朝を迎えました。
どんよりとした曇り空。
不思議ですね。
リサイタル前日も雨、リサイタル翌日も雨、今日も曇り。
9月3日だけ快晴でした。

リサイタルを行うときに心配だったのが、台風。
6年前の9月3日、実は私は結婚式を挙げた日で、予報では超大型台風が東京へ直撃だったのです。でも奇跡的に進路はずれ、日本全国で飛行機が止まる中、どなたのフライトも欠航にならず、無事ご参列頂いたのでした。それから私は「晴れ女♪」と呼ばれています(笑)今回も、台風の直撃を免れ、良いお天気に恵まれました。

プログラムは、イギリス近現代作品、イギリス民謡、笠松さんのピアノソロ曲(新作)、笠松さんのトーク、笠松泰洋歌曲、という構成でした。

私は、前半と後半で衣装を替え(一応同じドレスなのですが、大幅なデザイン変更が出来るような仕組みになっています。)、お客様に目でも楽しんで頂けるようにしてみました。ご来場下さった方、どうでしたでしょうか?実は前半の衣装の写真がないので掲載できないのです。本番までバタバタで撮り忘れました。今度別なときに衣装だけ掲載しますね。

本番は始まればあっという間ですね。私の演奏は多々反省がありますが、最高のピアニスト今川裕代さんの極上な音に包まれ、笠松さんの完璧でそして感動的な作品に守られ、2時間のステージを終えることができ、感無量です。

ハクジュホールはスタッフの方もとても親切で、とても居心地のよい空間を作ってくださいました。ゲネプロでは丁寧に照明の打ち合わせをしてくださり、「ダニーボーイ」と「いのちとは」で変化をさせて下さり、私の気持ちを乗せて下さいました。(ちょっと感情移入しすぎましたが・笑)CDでは出来ない、演奏者とお客様との、音と気持ちの交流。ご来場下さったお客様のお陰で、私は大切なことを学ばせていただきました。お客様お一人お一人に、この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

写真は、後半のステージ。
a0151389_05452114.jpg
曲についてなどお話しをする笠松さん。場内笑いが起きていました!
a0151389_05463951.jpg
終演後、サイン会を行いました。今回、CDの作品の楽譜も出来たので、沢山のお客様にご購入いただきサインをさせて頂きました。こちらがその時の様子です。
a0151389_05512149.jpg
私は最初の方、手に力が入らなくて、自分のサインですら全然書けませんでした。最初の方の方、文字がおかしくて本当にスミマセン!そしてサイン会が長くて、ご挨拶出来ない方も多かったと思います。大変な失礼をしてしまい申し訳ありませんでした。是非、是非次回お目に直接お目にかかれればと思います。

最後に、このリサイタルを行うために支えて下さった全ての方に御礼申し上げます。ありがとうございました。

広瀬奈緒



[PR]
トラックバックURL : https://naohirose.exblog.jp/tb/237713340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by purcellh | 2017-09-05 06:00 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

声楽家としてのお仕事のこと・英国留学のことなどをつらつらと書いています。良かったらお読み下さいね♪


by purcellh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31